この度、TURNER GALLERYでは、現代美術家・天明屋尚プロデュースによる2つの企画展、
加藤美紀個展「幻想の庭 ―東京十二景―」と、
辻川奈美個展「四季乱らん」を同時開催致します。

ともに天明屋が時代を体現する寵児、BASARAとしてその才能を認める
2人ですが、その才能のベクトルは清々しいまでに異なります。

天明屋が掲げるBASARAとは、華美にして覇格の美を称える系譜であり、
戦国時代のかぶき者や幕末の絵師たちの流儀に連なる系譜です。

加藤美紀は、観る者の眼差しを見透かすかのような凛とした女性像を描き、
かつて日本画の柱の一つであった美人画の系譜を現代に蘇らせます。
男性的な視線を余儀なくされがちな美人画というジャンルを、
どう換骨奪胎し、作家ならではの美学を展開するかが見所となります。
「幻想の庭 ―東京十二景―」と題した今展では、富嶽三十六景ならぬ、
東京の名所を背景に女性を描いた東京十二景を初披露します。

一方、辻川奈美は、日常に根ざした架空の幻想風景を描くことに秀でており、
執拗に描き込まれた豊かな細部を備えた錯視的な画面は、観る者に戦慄すら覚えさせます。
ノスタルジックでありながらも、他方でどこか不穏な空気をも忍ばせる辻川の絵画は、
1つの画面の中に多くの見所があり、それが架空の世界に確かな存在感を与えています。
「四季乱らん」と題した今展では、一つの画面の中に様々な四季が織り込まれた
迫真的かつ魔術的な世界を展開致します。

加藤と辻川、ともに天明屋が認めたこの2人の個性が
響き合う同展。この機会に、ぜひご注目下さい。

■企画展『加藤美紀「幻想の庭 ―東京十二景―」展』1階
■企画展『辻川奈美「四季乱らん」展』3階
2014年1月18日(土)〜2月1日(土)日曜休廊 Open:11:00〜19:00
オープニング・レセプション:2014年1月18日(土)18:00〜20:00
TURNER GALLERY
〒171-0052 東京都豊島区南長崎6-1-3 ターナー色彩株式会社 東京支店
TEL:+81(0)3-3953-5155 FAX:+81(0)3-3953-5153
都営地下鉄大江戸線 落合南長崎駅 A2出口より徒歩10分 西武池袋線 東長崎駅 南口より徒歩8分